読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Something

なんか言うた!

2017.04.23

潮の具合がちょうど良かったので朝から潮干狩りへ。マテ貝を山ほど取りました。醤油バター蒸しが最高なんだこれが。

マテ貝掘りは簡単なわりにエンタテインメント性があるし、道具を揃えておけば(安い!)どこに行ってもそれなりに取れるので、初心者向けアウトドアのひとつだと思う。

広告を非表示にする

2017.04.22

新居となる有扶社宅の下見をするなど。庭・車庫つき4LDKの一軒家(築30年だけども)。新生活が楽しみすぎる。

人はみなもっと田舎に住むべきだよ。世の会社の8割くらいは本社が東京にある必要なんてないと思う。

広告を非表示にする

2017.04.21

部下を持つということはたいへんなので、精神の具合のよろしいうちに基礎を押さえておきたい。

今週はなんだか疲れた。今日はほんとうに書くことがない。

広告を非表示にする

2017.04.20

Rubyの言語仕様が正気ではない。インスタンス変数を陽に宣言しないのとかバグの温床にしかならなくないですか……? コンストラクタ内に列挙してやればいいのだけど。


Railsチュートリアル9章あたりで学習にいよいよ躓いたので1章からやり直し。4章くらいまでの内容はようやく理解できたと思う。

分からない理由は、このコードをこのファイルに書く理由がわからない、rails generateさんのやることがわからない、このテストを書く意味がわからない、なんか書くと突然湧いてくるRailsのヘルパー関数がわからない、あたりだった。このフレームワークはちょっと特殊すぎるぜ。

とはいえ、YesodもTemplate Haskellの使いすぎで同じくらいヘルパー関数生成してくれる点ではよくわからんけど。

広告を非表示にする

2017.04.19

出張なので恒例のビアバー巡り、蒲田駅のグレート・ジャーマン・クック 蒲田店へ。ドイツ中心に樽生ビールが50種類くらいと豊富でドイツ飯もかなりうまい。東京出張はしばらく蒲田泊まりでここ固定だな。

  • Weltenburger Asam Bock
  • SCHLENKERLA RAUCH BIER URBOCK
  • Pilsner Urquell


ぼくが『アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」の作り方』を読んで、なぜやる気が出たのか、と考えると、やはりそれは承認欲求を満たすためで、仕事ができるマネジメントとして尊敬されるためだと思う。適切な目的が与えられれば、より良い方法を提案し・実行し・達成することができる人に憧れたからだろう。でも、少し前と違って道筋を踏んで満たそうという合理的思考がきちんと機能しているので、欲求を適切にコントロールできそうな気がする。

ぼくは一人では手が回らなくてやる気を失っていたけれど、そうではなくて、必要ならば社長とでも交渉して人員を引っ張ってこなければならなかったんだなあ。

でも、本当は……一緒に働いて楽しい同僚がいること、物事がうまくいきそうな雰囲気、そういうものが必要だったのかもしれない。それを一人で作り出す人間になりたいのだけれど。

広告を非表示にする

2017.04.18

幸せとは、たとえば、お気に入りのパン屋でおいしいフランスパンを買ってきて、切り分けるために包丁を温めている時間。


『アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」の作り方』を読み返してまとめている。今のぼくにはとても良い本に出会ったと思う。部下を持ってどうすれば良いか分からないまま半年が過ぎたところだったし、新しいチームができたは良いけれどチームの団結感がいまいち出ないまま半月が過ぎたところだった。まずはこの指針で動いてみよう。

広告を非表示にする

2017.04.17

『順列都市』に出てきた「幸せなシーシュポス」という文章で、ぼくの中にRock of Agesのスパ帝あやつるシーシュポスが連想されてしまって、どうにもナンセンスな幸福を思い浮かべざるを得なかった。


健康診断。去年より4kg太り、胴回りが4cm増えた。そろそろ抑え込みにかからねばならぬ。それにしても、この私が太るとはな……。


空港でふと見かけて買った『アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」の作り方』を読んだ。軍艦の提督としてどうやったら部下が喜んで自分の責任を果たすようになったか、ということが列挙されているのだが、たしかにそうだと頷くところが多い。今の会社のどんよりと淀んだ雰囲気にこの本の指摘がよく当たる気がする。ぼくの部下は今のところ少ないけれど、そのまま倣えるところは倣ってみたい。他方で、この本に出てくるような「喜んで自分の責任を果たす部下」にぼくが先になってしまっても良いのだとも思わされた。組織を良くすることが目的であり利益なのだから鶏が先でも卵が先でも構わないという理屈で、ぼくが部下として上司が良くあるように操縦しても良いということになる。

精神の安定によって能力向上の機運が出てきて、今ごろになってようやく跳ねっ返りの部下になってみようじゃないかという気になっている。ここ七年ほどは過去の蓄積を食いつぶすような日々だったけれど、この環境では自分の地力の高さを感じることがまだあるので、やってやれないことはないだろう。はじめるに遅すぎるということはない(はじめるに如くものはない)のだ。

ところで、こういう本には良いことばかりが書いてあって、ついつい「そんなに全部あんたの功績じゃないだろう」と言いたくなってしまう。でも、普段から作者の存在など想定しない(すべての本はそれ自身のみからなるテクストとして読みたい)と言っている私の主義とはたいへん矛盾するので改めたい。

広告を非表示にする

2017.04.16

明日も仕事。週休一日はさすがにしんどさを感じる。こんな生活スタイルで生きている人がこの時代にまだたくさんいるんだよなあ……。


お風呂に入らないと何もする気が起きないのにお風呂に入るのは面倒くさい、という負のスパイラルに悩まされる。安定的に打開する方法はないものか。

広告を非表示にする

2017.04.15

休日出勤で疲れたので、大分のバー水田屋で久々に度数の高い酒を嗜む。ここのミントたっぷりのモヒートが最高なのでお決まりの一杯目にいただき、続いてタリスカー10年のハイボールでアクセル(ハイボールはタリスカー10年が最高においしいと思う)。メインに、グレンファークラス21年とポルフィディオアネホをストレートで。グレンファークラスは初めて飲んだけれど、バランタイン21年に似つつも甘さ控えめで後味に少し特徴を持つおいしいウイスキーでした。たまにはこんな日もあっていい。

大分のオーセンティックバーは水田屋とクリアデラが二大巨頭のようで、クリアデラの方には葉巻もあるようなので一度は行ってみたいんだけど、ここしばらく葉巻を吸いたい気分にならない。精神が落ち着いているのだろう、良いことだと思うことにする。

広告を非表示にする

2017.04.14

地政学リスクの高まりを受けて、良い機会なので水と保存食(チョコレートとツナ缶)の在庫を増やした。炭水化物はビスコ缶があるから、カロリーがあればそこそこ幸福感を得られる見込み。

正直、地政学的リスクにはあんまり実感がないのだけれど、怖いと思うことにしている。阪神淡路大震災も東日本大震災も熊本地震も、それぞれたいしたことはないと考えつつ、ぼくはかなりギリギリの境界エリアに住んでいてよく考えればもっと甚大な影響があってもおかしくはなかった。特に東日本大震災は自分でも気づかないながらトラウマになっているようで、数年前にYoutubeで動画を見ながらふとそのことを認めてようやくあのときのことが消化され始めたような気がしたものだ。だから、備えあれば憂いなしということで、そうすることにした。


久々に飲み会があって、テキーラ、ブンブーン!という気分になっている。内容のない会話、しかしそれでなんだか楽しい。ただ、明日が仕事なのでじつと手を見る(帰って眠る)。

広告を非表示にする

2017.04.13

キリンジ『エイリアンズ』が好きすぎるのだが、最近LINEのCMで使われていることに気がついた。これで歌っても誰も知らないってことはないね!


『順列都市』を読了した。ぼくが今まで読んだSFのぶっちぎり第一位に躍り出たわ。おもしろすぎるでしょうこれ。設定だけじゃなくて物語としても最高におもしろい。序盤のなんでもないと思っていた設定が後半のたったひとつのセリフをピリリと効かせてしびれてしまった。

昔のぼくならこれを「全人類が読むべき本」とか言っていたのかもしれない。そういえば最近は本を読むことができている。ここ数年は本当に読めない期間が長かったのだけれど。

もう少し気の利いた感想を書ければ良かったとも思うけれど、これは思想の本ではないから、批評をすることがない。おもしろかった。


iPhoneの辞書に登録したフレーズをMacでも打ちそうになってしまう。スマホとPCの境界があやふやになってきたことだなあ。

広告を非表示にする

2017.04.12

今日は複数のタスクの間に思考が迷い込んでフリーズすることがなかったので、妙に冴えて仕事を進めることができた(仕事が山積みの状態なので、忙しくしようと思えばいくらでも忙しくすることができる)。昨日、人に頼らねばならないところをとにかくメールで吐き出してしまったので、今日は送ったメールがTODOリストとして機能したのだろう。

去年は思考のフリーズに悩まされたので、この解消が今年の目標だ。進捗と時間の管理体制をうまく作りのまねばならないな。


分からないことが多すぎて、深く考えるのをやめて上司の操り人形になっていた期間がようやく終わったような自覚がある。これからは自分で考えて提案の採否を伺うスタイルに変えていこう。

広告を非表示にする

2017.04.11

メンタルが不調の時期と朝ごはんを食べるのをやめた時期がけっこう重なる。鶏と卵どちらがどちらか分からないけれど。食べると午前中ハッキリしてビシバシ働けるのは確かだ。今は、朝を用意できなくてもカロリーだけは摂るようにしている。


Yesodのチュートリアルを読んでいる。Railsになかった求めていたものが全部ここにある……。型だよ。

ところで、どうしてHaskellerはチュートリアルを難しく書くんだ?

広告を非表示にする

2017.04.10

「幸せは創造の敵だ」という説はよく聴くけれど、そんなものを打ち壊してきた意志がいくつもあることを信じている。


主観的にはそれほどストレスを感じているわけではないのだが、身体にストレス由来とされる症状が生じており、それがまたストレスの原因となる。神様、ひょっとしてこのあたりのフィードバック制御ルーチンで符号ミスしなかった?

そんなわけで今日は早く寝ることにします。

広告を非表示にする

2017.04.09

去年の今頃、社会人4年目だしさすがにリクルートスーツを着るのをやめよう、ついでに自分の体型に合わないプレタポルテもやめよう(この単語を使ってみたかった)、と思って麻布テーラーでスーツを1着セミオーダーした。これがまあシルエットがきれいで自己満足度が高い。ビルドアップ・ショルダーが嫌いなのだけれど安いスーツはみんなこれだからねえ。問題はお財布に優しくないことで、2着目やら予備やらを揃えるのをためらっていたのだが、ダークスーツは冠婚葬祭で必要だし、必要経費だと思って今日ついに追加で発注した。スーツ1セット、パンツ予備2枚、シャツ2枚で15万円也。……10年着るつもりで体型維持しよう。

そろそろ礼服を着なければならないシーンが来るかもしれず、これも買わねばならない。これは格好を気にして着るものでもなし、安いのでいいんだけど。儀礼にはお金がかかるものだなあ。

どうもセミオーダーのスーツはぼくの生活の身の丈を超えた価格なのではないかという気もする。こんなのばかり揃えていたらお金がいくらあっても足りない。一点豪華主義だな。


『順列都市』を読みはじめた。とてつもなくおもしろい。イーガンは先に読んだ『万物理論』があまりおもしろくなかったので期待せずに古本を買ったけれど、大正解だった。

コンピュータに転写した脳の演算順序変更については、順序を変えるためには各分割点での状態が必要なので不可能なんじゃないかなと思ったかなあ。


運転にはかなり慣れてきてアドリブが効くようになってきたんだけど、長時間運転は慣れそうにない。福岡がもう少し近ければ良かったのだけれど。

広告を非表示にする