読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuta Something

なんか言うた!

2017.03.26

日記をつけ始めると、これまで代わり映えがしないと思っていた平日にも、毎日何かしらがあったことに気がつく。これはまぎれもなく日記の効用だね。あるいは、日記に書くために何かをしようと思うこともある。


日記を書くときには、今日あった幸せを探すようにする。探してみると、日々それなりの幸せがあるものだ。例えば、今日は安売りで買った1玉298円のパイナップルがたいへん甘くておいしく、しこたま食べられて幸せだ。

昼食は久しぶりに豊洋丸へ。ここのしらす丼はコメの量としらすの量が同じくらいという、食べごたえのある絶品なのです。これもまた幸せの一つ。


今日は昼寝をしたのだが、寝起きがあまりに悪く、覚醒してしばらくは自分の身体をヒトの形として認知できていなかった。そのときのぼくの身体は多孔質体を内側の或る空隙から眺めたような形をしていて、現実にある腕や足が何かに触れるとどこかの実質(孔でない部分)が触れたものとして知覚されていた(その空間的配置はまるで現実の身体と対応していなかった)。こういう体験をしてみると、人間の身体感覚というのは、視覚的あるいは身体運動を通した空間的把握なしには、存在し得ないのではないのかな、と思う。


外付けディスプレイはいろいろ迷った末に公式のLG Retina 5Kにしたのだけれど、これは大正解だったと思う。Thunderbolt 3はあまりに高速なので、外付けの機器はすべてディスプレイのポートに挿しておけば、Macbook側に挿すのはディスプレイのケーブル1本だけでいいのだ(それでMacbookの充電までできる!)。


自分はかなり変化や未知を嫌う性質だということを自覚しているので、少なくとも大した害がないことであればまずやってみる、ということをモットーにしたい。

広告を非表示にする