Yuta Something

なんか言うた!

2017.03.30

テスト駆動開発、さすがに面倒くさすぎやしないか。ふるまいを定義することが大事だということは分かるのだが、もう少し技術的に省力化の工夫がないとやってられないような気がするぞ、これは。HaskellでいうQuickCheckみたいなものがあるのかと思っていたら、どうもRailsにはなさそうだし。

テスト駆動というからにはふるまいを規定するわけだが、良いテスト(致命的な漏れをできるかぎり減らしたテスト)を書くための技法などないのだろうか。リスク分析の世界にFMEAやFTAやHAZOPがあるように。


夜に運転したければ酒が飲めないので飲む機会がとんと減ってしまったけれど、だからこそ唐突に飲みたくなる夜のためにワインセラーを置いておく甲斐があるってものだ。


Railsチュートリアルは7章まで履修。Railsの各論をそれぞれ一回ずつやっても身につく気はしないが、この機能の説明はここにあった、ということだけは把握することができるね……。本当にやる気の出ない学習だよこれ。

広告を非表示にする